プロフィール

プロフィール

あせっとびるだーず
代表取締役 田仲 幹生

経歴

  • 生命保険の外交員
  • 税理士事務所職員
  • ㈱あせっとびるだーず 代表取締役
税理士事務所に勤めはじめたとほぼ同時に株式などへの投資を始める。
その後サブプライムショックとリーマンショックによって大きく資産を減らすこととなったが、めげずに勉強を続け、その後投資を始めた当初何となく考えていた以上の資産ができたいたことに気づいた。
投資を始めてから約10年後の2016年に憧れのウォーレン・バフェットと少しでも同じことをしてみたいという思いから、投資活動を行うための法人を設立。
現在では株式投資だけでなく不動産投資なども行い、またセミナー講師や投資の家庭教師など投資教育活動も積極的に行っている。

保有資格

  • CFP資格取得
  • 1級FP技能士
  • 宅地建物取引士試験合格

 

 

プロフィール

投資で成功するために大切なことは、『楽しむことと続けること』。
「資産運用に挑戦したけれど上手くいかなかった」という声をよく聞きます。そのような結果になる原因として、運用の調子がわるくなってきたときに運用をやめてしまうという傾向が見受けられます。
私も投資を始めてすぐにサブプライムショックとリーマンショックに直面し投資した資金の大半を失うこととなりました。
しかし、投資とはリスクをどれだけ多くとっているかが利益になるという経験則があり、たとえ損失に直面する場面が来てもあきらめず続けていれば後に大きな結果につながるということを本などを通して学んできたこともあり、損失を抱えながら積立を増やしてきたという経緯がありました。その結果今では、投資を始めたころに想像していたよりも大きな資産を築くことができたと感じています。
資産運用で上手くいくか行かないかの境は、経済の予測や難しい金融理論を知っているかなどよりも、意外とそんな簡単な理由であったりすることが多いのかなと思っています。
しかし、続けるというのは簡単なことのようで難しいところがあるのも事実で、これがなかなかできることではありません。
投資を続け、資産を築いていくためにも、投資を楽しみながら学び、長く続けていくことができるようにサービスを行っていきたいと考えています。

  

投資戦略の主な方向性

プロフィール
  • 長期投資
    長期的な視点で考えながら投資を行う
  • 適度な分散投資
    インデックスのような幅広い分散は好まない
  • 市場平均とほぼ連動するようなパッシブ運用が基本
    ただ可能な限り平均値のやや上となることを目指している。
  • 攻撃よりも守りを重視
    『弱気相場で損をせず強気相場でほぼ平均値』が理想。

リスクとリターンのバランスから、リスクのわりにリターンが高そうだと考えるところへ重点的に投資する「バリュー投資」と一度保有したら長期間持つ長期保有型の投資スタイル。
主な投資先は、株式(デリバティブ商品を使ったインデックス(指数)への投資も含む)。